リッドキララ 効果的な使い方

よりパッチリした目元へ変身!【効果的な使い方がある?】

リッドキララ 効果的な使い方

 

若い頃は自慢だったパッチリ二重や切れ長の目も、年齢と共に変化してしまいますよね。

 

「眠そうだね」・「疲れているの?」と言われてショック・・・でも大丈夫です!

 

上まぶた専用ケアジェルのリッドキララが、その悩みを解決してくれます。

 

サッとひと塗りで上まぶたのハリを取り戻してくれるリッドキララに、効果的な使い方があったら実践したいと思いませんか?

 

せっかく使うなら、効果的な使い方でパッチリした目元を持続させたいですよね。

 

愛用者は知っている?リッドキララの効果的な使い方を調べていきましょう!

 

 

リッドキララの効果的な使い方が知りたい!パッチリ目元を取り戻す!

 

リッドキララの効果的な使い方を知る前に、基本の使い方はご存知ですか?

 

リッドキララは、塗り方ひとつで効果の実感度合いが変わるんです!

 

つまり、塗り方がとても重要なんですよ。

 

では、基本の塗り方から確認していきましょう。

 

 

リッドキララはしっかり馴染ませる事がコツ!

 

リッドキララの基本的な使い方は、公式サイトにも掲載されています。

 

もちろん、リッドキララがご自宅に届いたら使い方ガイドも同梱されています。

 

まず、リッドキララは朝・夜の1日2回の使用がオススメです。

 

1プッシュで左右両方の上まぶたに塗りこみます。

 

@洗顔後は化粧水・美容液・乳液・クリームなどで肌を整えます。オールインワン化粧品も洗顔後に使用して大丈夫です。
Aリッドキララを1プッシュ手の甲に出し、ジェルの半分を片方のまぶたにのせます。目頭から目尻までの間で4点ほどに分けてのせて下さい。この時、目頭や目尻のギリギリにのせてしまうとジェルが目に入る可能性があるので、気を付けて下さいね!
B目頭→こめかみ・目尻の横→こめかみに向かって、上に引き上げるように優しく伸ばします。
C片方の手で上まぶたを引き上げながら、もう片方の手で5〜10秒程おさえます。ジェルの浸透を高める為のコツです。
D最後に、上まぶたを手で引き上げた状態で塗布した部分を指で優しくトントンを馴染ませます。もう片方も同じように塗れば、完了です。

 

力を入れずに優しく丁寧に馴染ませる事で、浸透を高めてくれるんですね。

 

両目でも5分あればできそうなので、時間もかからず続けられそうです!

 

 

リッドキララの効果的な使い方はコチラ!

 

では、リッドキララの効果的な使い方とはどんな使い方なのでしょうか?

 

リッドキララのジェルには、三次元密着フィルムという皮膜効果が採用されています。

 

この三次元密着フィルムがリッドキララを塗った部分にできる為、凹凸のある立体的な肌にもしっかり密着!

 

水分の蒸発を防ぐので保湿効果があり、リッドキララに含まれている引き締め効果を発揮します。

 

リッドキララを塗った直後から目元にハリが出るのは、三次元密着フィルムのおかげなんです。

 

つまり、この三次元密着フィルムの皮膜効果をより高めれば、リッドキララの効果を高める事ができますよね。

 

基本的な使い方にもあったように皮膜効果でたるみを引き上げてくれるので、塗る時はしっかり上まぶたを引き上げて塗らないと意味がありません。

 

そして、上まぶたを引き上げた状態でリッドキララを乾かす事が重要なんです!

 

リッドキララが乾く事でジェルから三次元密着フィルムへと変化していくので、しっかり乾かす事が大事なんですね。

 

乾くまでは約30秒なので、その間はしっかりと上まぶたを引き上げてフィルムを作りましょう。

 

更に、洗顔後の化粧水・乳液などを塗った30分後くらいにリッドキララを使用するのがオススメです。

 

化粧水などを塗った後は水分・油分が肌に残っている為、リッドキララを塗っても乾きにくくフィルム形成がされません。

 

なので、しばらく時間をあけて肌の水分・油分が残っていない状態でリッドキララを使う事をオススメします。

 

 

リッドキララの効果的な使い方をご紹介しましたが、参考になりましたか?

 

リッドキララは上まぶたを引き上げて優しく丁寧に馴染ませる事。

 

そして、三次元密着フィルムを形成する為に水分・油分がない状態でリッドキララを使用する事。

 

これらがリッドキララの効果的な使い方だという事が分かりました。

 

上まぶたの悩みは諦める前に、リッドキララを使用してハリのある目元に大変身!

 

気になる方は今すぐ公式サイトをチェックしてみて下さいね。

 

>>リッドキララの詳細はこちら